第七回

 

織物、編み物、レース、フェルト、不織布など。布は繊維を薄く広い板状に加工したものを指すということです。
 
ショップカードで布地をベースに使用する場合も多くあります。ここではキャンパス地、タオル地、デニム、麻布のサンプルを示しましたが、その他にもいろいろな素材や色があり、楽しいです。
 
素材によって、和風になったり、高級感を増したり、若々しい感じになったりと様々なショップカードのイメージを作る事ができると思います。