第十回

 

石は諺や故事の中の題材や言葉として数多く登場します。目に見えないエネルギーを感じるなんていう人もいる通り、石には人を引きつける何かがあるのかもしれませんね。
 
実際日本においても、神社には通常の神とは別に石が祀られていることが多いとの事。意図的に壊さないかぎり変化がない石なので、永久不変の存在と考えられたからのようです。
 
テクスチャとしての石もやはり存在感がありますね。いろいろな色や表情を見せてくれますし、独特の存在感があります。硬くて冷たいイメージがかっこよく、おしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。