第五回
木、木目

Last updated 2018-12-09

 

森林は地球の陸地のほぼ半分を占めているそうです。
古来から木は人の生活や文化と密接に関わっていて、生命や豊穣のシンボルになっているということです。
森林は昔からは特別なものだったんですね。当然生きるために必要なものであり、また、畏怖の念を抱くものであったのかもしれません。
 
現代の私たちにとっては、ほっとした癒しを感じる事ができるのが森林であり木であると思います。
実際にそんな自然木をふんだんに使ったカフェや美容室などからは、ひとときの落ち着きと活力をもらえます。
 
ショップカードのモチーフとしての木や木目も、基本的にそんな「癒し」のイメージのものとして仕上げるのに最適だと思います。ただ、あえて黒を使って「緊張感」のあるデザインするのも面白いかもしれません。
もちろん、イラストを使って「かわいらしさ」や「子供っぽさ」を表現と楽しいカードができそうですし、イラストのタッチや色使いによって個性も表現しやすいと思います。